個人情報保護に関する指針

情報技術の進歩は、社会の利便性を高めると同時に、一方で情報の重要性ならびに氾濫や情報に対する不正アクセスなどのリスクを高めています。 このような状況において、当社は、個人情報を適切に取り扱い保護することが企業としての社会的責務であり、事業活動の基本であると考えます。よって、当社は、個人情報保護方針を下記の通り定め、これを実行し維持することを宣言します 個人情報は当社の正当な事業遂行上並びに従業員の雇用、人事管理上特定した利用目的の達成に必要な範囲に限定し、取得・利用・提供します。 個人情報への不正アクセスまたはその破壊・漏洩等のリスクに対しては、 合理的な安全対策を講じ事業の実情に合致した経営資源を注入し個人情報セキュリティ体制を継続的に向上させます。 お客様からの個人情報に関する苦情・相談、開示等のご請求に誠実かつ迅速に対応します 個人情報保護の取扱いに関する法令、国が定める指針およびその他の規範を遵守します。 情報提供者の要請や情報技術の動向等を含めた当社を取り巻く環境の変化を踏まえ、適時・適切にマネジメントシステムを見直し、その改善を継続的に推進します。 本方針を役員、従業員等(以下、「従業者」という)に周知すると共に、従業者の教育と啓発に努め、常に個人情報保護意識の高揚を図ります。 以上